LOG IN

所与の条件

先日、石巻の復興支援プロジェクト、eyes for future by ランコムの開校式にて、池上彰さんの講演を拝聴する機会がありました。そのなかで、所与の条件という言葉を聞きました。恥ずかしながら、私にはお初のワードでした。 かいつまんでその時の話を紹介すると、確かスキーのジャンプか何かの例え話だったように思いますが、 日本の選手が表彰台を独占するようにな

SNSが辿った道を辿らない

mixi疲れに始まり、いろんなソーシャル疲れが続いてる。 みんなSNSに繋がりを求めて寄っていったのに、いつの日にかその繋がりに疲れてその場所から離れていく。その繰り返し。 ブログも反応を求め出すと、反応のためにブログを書き始める。息苦しい。書きたいことが書けなくなる。結局はまた疲れていく。 まだこの繰り返しからどう抜け出すかの解はどのサービス

お金をもらって働いているという意識

たまには仕事の話を。 2013年に取締役に就任し、経営に携わって早5年が経過しようとしています。 その前の中間管理職時代から実質的には会社側(という言い方が正しいかわからないですが)の思考ではあったわけですが、このKDDIウェブコミュニケーションズに入社した2006年(当時は株式会社CPI)当初は、一人のマーケティングスタッフとして入社しました。 なので既に

no title

翼の王国2月号掲載に留学先が掲載

カナダは西海岸に位置するBritish Columbia州にネルソンという田舎町があります。そこは、カナダ第3の都市、Vancouverからバスで12時間ほど東へ行ったところ。映画好きな人は、デビッドリンチ作のツインピークスに出てきそうなところ、というと空気感が伝わるでしょうか。 アジア系住民はほぼ見ることのない人口およそ1万人の街は、閑静でアートに溢れ、春には花が咲き