LOG IN

翼の王国2月号掲載に留学先が掲載

カナダは西海岸に位置するBritish Columbia州にネルソンという田舎町があります。そこは、カナダ第3の都市、Vancouverからバスで12時間ほど東へ行ったところ。映画好きな人は、デビッドリンチ作のツインピークスに出てきそうなところ、というと空気感が伝わるでしょうか。 アジア系住民はほぼ見ることのない人口およそ1万人の街は、閑静でアートに溢れ、春には花が咲き

自分のサイン

小学生の頃だったか、必死に自分の名前を芸能人やスポーツ選手のようにかっこよく書けないものかと練習しました。しかし何度書いても何度頭を捻っても、自分の納得いくものは疲れなかったものです。 時が経ち、大人になってサインを作ってもらえないものかとググってみると、こんなサービスが出てきました。その名も署名ドットコム。 なんと、お金を払えばプロ

2020年東京オリンピックに向けて異文化受け入れ大丈夫?

年末のダウンタウンの番組が少し話題になってましたね。 会社で私の隣の席に座るジャマイカンもtwitterで立派にフィーバーしておりました。アイコンで自分の顔を晒さない人々の攻撃を受け続けているようです。 さて、そんななか、このハフィントンポストの記事に書かれているように、2020年のオリンピックに向けて我が国は大丈夫なのか?というのが今回の件で注目

オーダーメイドの紅型三線胴巻き

沖縄の紅型(びんがた)が好きです。そこに理由はなく、感覚的に心に響くものがあります。 つい最近、大好きな紅型作家の一人である賀川理英さんに、三線の胴巻き用紅型を2種類作ってもらいました。 以前、同じ型紙で赤ベースで染めてもらったのがこちら。今回は渋めの青基調で染めてもらったので、仕上がりがとても楽しみです。 三線って、結構この胴巻きにステ

大嫌いだった忘年会が好きになった日

かつて、忘年会が嫌いでした。いえ、大嫌いでした。 これは下戸の皆さんは共感してくれるかもしれませんが、お酒がさほど飲めない人間にとって、会社の行事で3時間も4時間も、シラフの状態で酔っぱらいのハイテンションについていくのは結構しんどいですよね。 その昔、当社には忘年会以外にビアバストという会社全体の飲み会がありました。飲み会の最後に一人