LOG IN

バランスをとる

by Teppei
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事のストレスが溜まってくると、楽器が上達します。仕事の対極にあるものに力を注ぎ、自分の中の何かが崩壊しないようにバランスを取っているんだと思います。人それぞれ、バランスを取る方法は違うと思いますが、ストレス解消とは別の種なものの気がしています。バランスはストレスを解消するわけではありません。ストレスは解消していないけれど、うまく平衡感覚を保ちながら進むべき日常を前に進むための方法なのだと自覚してます。

最初にこのバランスの取り方に気づいたのは大学生の頃。バンドは不安やストレスから自分の身を守るための大事な手法でした。その事に気づいたからこそ自分が音楽で生きてくことはないな、と見切りをつけ、ビジネスの世界に足を向けることができたのだと思います。

人によってはそれを"逃げ"と呼ぶ人もいるでしょう。弱いな、と言う人もいる。
でも、良いんです。逃げても、遠回りして遅くなっても、最後の直線距離で抜き返す自信だけはありますから。大事なことは、バランスを取ってる時に、いま自分は何らかの理由で真っ直ぐ進めなくてバランスを取ってるなって気づいていることだと思います。それに気づかずに、たまに横道にそれたことを正当化し、真っ直ぐ進んでいると勘違いしちゃう人もいますが、そこだけは注意しないといけません。それはコースアウトなんです。

最近、そんな話をよく飲み会で耳にするようになりました。悩める乙女(おじさん)が世の中にはいっぱいいます。


なんでこんなブログを書いたんでしょう?
先日実家に帰った際に、ふと子供の頃は大人になったら心身ともに大人になれると思っていたのが、中年のおっさんと飲んでると、大人になればなるほど要らぬことを知り、気づき、心身ともに弱っていくのかもって思ったからなのかもしれません。

トライアスロンにストイックに打ち込む先輩経営者の真意はいまだ私には未知ですが、あれもバランスの一種なのでしょうか。あと10年ぐらい経ってトライアスロンを始めていたら、その頃また書きたいと思います。まだトライアスロンを始めるほど自分は経営者として熟してないんだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加



Teppei
OTHER SNAPS