SOUL TO SQUEEZE

最も参考にしたのはてぃーだブログ

by Teppei
このエントリーをはてなブックマークに追加

別にまだメジャーサービスに躍り出ていない以上こんなことを書くのは時期尚早ですが、自分が会ったこともない第三者の方にg.o.a.tはMediumを参考にして作ったとかnoteを意識しているとか断言して書かれたり言われたりすると、若干イラッとしまして。今日はしっかり書き留めておこうと思います。

ユーザーインターフェースはJimdoとCanvaの体験がベース

今回のg.o.a.tは少人数で作り上げていますが、前述のようなサービスを研究したり使い熟したことはほぼないんですよね。特にAmeba Ownedやnoteはほぼ触ったこともない。どちらかというと、2009年より相棒として共にビジネスをしてきたJimdoや、個人的によく使うCanvaのユーザーとしての操作感覚、体験がg.o.a.tの操作感のベースになっています。

CanvaのUIは実に心地よい

ただ、完全にUIをパクるとさすがに某西にある京都と兵庫の間にある会社がCanvaのもろパクリサービスを出したようになっちゃうので、そこはエッセンスだけいただいて、自分たちなりに解釈して作っています。Jimdoに至ってはもう夫婦以上の関係といいますか、どんな機能が追加されてもJimdoっぽいアプローチは肌でわかりますので、その辺りが根幹にあるのは間違いありません。創業者と長年議論してきた部分でもあるので、自然と自分の血となり肉になっていると思われます。

総合的にベースになったのはてぃーだブログ

それでも、あえて私は一番研究したのは沖縄のてぃーだブログと断言します。てぃーだブログとは、沖縄県内で圧倒的な専有率を誇るブログサービスです。
私の友人、知人は私が沖縄にハマっているのは嫌なほど知っていますが、特にハマり始めの頃、沖縄のことを調べれば必ずてぃーだブログにぶつかりました。沖縄のアーティストやお店、情報系のブログのてぃーだ率の高さといったら異常なほどです。毎日何度も何度も記事を遡り読んでいた三線のブログ紅型のブログももちろんすべててぃーだブログ。そこで改めて気づかされたんですよね。


ああ、ブログとはかくあるべきだな、と。

芸能人ブログやプロブロガー、あるいは業界の著名人のように数多くの人に読まれるブログが主流ななかで、てぃーだブログは知りたい情報を調べるとてぃーだブログにぶつかるというインターネットの本質的な役割を全うしている存在のように感じたのです。もちろん全てのてぃーだブログに書かれている内容がそうではありません。その90%以上がただのその辺にある普通のブログです。しかしながら、ローカルに根ざしているということもあってか、その情報を欲している人のど真ん中にミートするブログが数多く存在しているということを体感し、純粋に驚きました。

私自身、てぃーだブログの読者として純粋にその情報の価値をありがたく思い、ブログから問い合わせをし、その後の人間関係につながったケースが数多くあります。なんといいますか、それってWebの本来あるべき姿じゃないですか。そこに改めて気づかされたんですよね。

てぃーだブログの嶌田社長と

不思議な縁ですが、以前当社で働いていたスタッフが沖縄に移住し、転職した先がたまたまてぃーだブログ。それを聞いてすぐに嶌田社長との会食をセットしてもらい、国際通りのお店で飲みました。こういうケースは稀ですが、純粋なてぃーだブログの一ファンとしてお礼を言いたかったんですよね。いろんなことを気づかせてもらったので。
その頃はまだg.o.a.tをリリースする全然前の話で、JimdoのCMを行うぐらいの時期でしたが、また落ち着いたら嶌田さんとお会いして飲んでみたいなって思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加