LOG IN

マーケティング思考がわかる方法

by Teppei

最近、宮城県石巻市で開催された経営のセミナーに講師としてお招きいただきました。そこで、偉そうにも経営総論みたいな話をしたのですが、ちょっとしたアイスブレークを兼ねたディスカッションでこんな図を提示しました。

お題としてはこんな感じです。

コンビニオーナーとして、手元資金を二倍にしたい(60万円/月)。あなたなら何をしますか?一般的なコンビニから想像できる範囲で考えてみましょう。

非常にざっくりとしたお題です。駅から1万人がコンビニ方向へ向かいますが、交差点で5,000人が左折、2,000人が右折してしまう。コンビニの道路対岸から駅方向へ6,000人向かっていますが、それが何割コンビニに入っているかは不明。通行人は車なのか、徒歩なのかも示さない。自由に考えてみてください、というもの。

このディスカッションをしていると面白いのが、その人のタイプ(思考法)が明確に見えてくることです。

などなど。

実にタイプがはっきり分かれます。当然ですが、架空の話ですから、出てくるアイディアに正解などありません。最近は、思考法(思考のプロセス)を見るためにも、たまに面接で使ったりしています。面接の場で出すことで、より思考だけじゃなく見えなかった性格も顔を出したりするので面白い。

少なくとも、自分ならどうするっていう方法を頭に思い浮かべた状態でこの質問をすると、自分との思考やアプローチの仕方の違いを見極めることもできるので、なかなか有用です。

LINE it! このエントリーをはてなブックマークに追加


Teppei
OTHER SNAPS