SOUL TO SQUEEZE

Webサイト制作とJimdoと私

by Teppei

先日、私の三線の師匠、よなは徹先生のオフィシャルサイトを作成することになりました。ちなみに、沖縄の歌者の若手No.1と昔から言われてる方で、ORANGE RANGEのベストアルバムにゲスト参加したり、数々の賞を受賞されたり、とにかくまぁすごい方です。沖縄に旅行される方がいたら、お土産屋に沖縄音楽のCDが売られていると思いますが、是非手にとって裏をみてください。かなりの確率でよなは徹の文字を見ると思います。

さて、話は変わってWebサイトの話。このサイト作成は、服部制作室の服部さんに依頼しました。徹先生のサイトに限らずここ最近、個人的なWeb制作絡みの話はほぼ100%服部さんにお願いしています。

よなは徹オフィシャルサイト

自分で触るからこそわかるサービスの良し悪し

最近は、ちょくちょくJimdoのお客さんのサイトを作成したり、運用代行したりしています。これは単純に、自分の会社のサービスを自分自身触り続けないとマーケットの肌感が鈍ってしまうというのが一つ。もう一つが、自分の大切な人たちがWebサイトを通じて問い合わせが増えたり、ビジネスが軌道に乗るのを自分の力で手助けしてあげたいから。できる範囲で、ですけどね。

Jimdoを日本にローンチした時から変わらずの気持ちですが、自分自身が一番のJimdoユーザーであり続けたいとは思っていて、結構本気で運営しているサイトもあったりする。でもこの前お客さんに、「もうJimdoは捨ててg.o.a.tに行っちゃったんですよね」って言われました。ただただ苦笑です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINE it!