SOUL TO SQUEEZE

沖縄行くなら首里城で琉球舞踊を見よう

by Teppei
このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄に旅行される方で、観光客向けの民謡を唄う居酒屋に行き、最後に無理やりカチャーシーを踊らされて何がなんだかよくわからないけど沖縄っぽかったよねって経験をされた方は多いと思います。
また、三線ってあれだよね?Beginの涙そうそうとかだよね?みたいに、沖縄ポップをホテルのレストランで聞いた、なんて人もいるでしょう。それはそれでいいんですが、ぜひ時間があれば琉球舞踊というものをご覧いただいてはどうでしょうか?

首里城で週4日、一日3回無料で見れます

私も実はさっきまで知らなかったのですが、首里城では週4日、一日3回も琉球舞踊が演じられていて、なんと無料で拝見できるんですって。今まで何度も何度も沖縄を訪問してるのに、全く知りませんでした。これは個人的な趣味嗜好が入っていますが、居酒屋でポップもいいのですが、こういう琉球時代から続く伝統芸能をぜひ一度見ることをお勧めします。心に染み入ること間違いありません。

首里城のWebサイト

たぶんこれが実際の首里城の演奏風景だと思うのですが、Youtubeに載ってました。花風、いいですね〜。地謡の皆さんは沖縄の正装の黒チョウを着て演奏されてます。

最近は女性だけの地謡もよく見るようになった、と先輩から先日伺いましたが、いいですね〜。男性の唄と女性の唄の良さは種類が違うといいますか、それぞれの趣があります。なぜに今まで首里城に見に行かなかったのか、悔やまれます。早く見に行きたい。

ということで、これを見て興味を持たれた方は首里城のWebサイトに詳しい時間と場所、演目が載っていますのでぜひ調べてみてくださいね。

私も近々行きたいと思います。独奏よりもやっぱり舞踊の地謡がいいなぁ。

このエントリーをはてなブックマークに追加