LOG IN

失敗した高校受験

by Teppei

この長さのブログを書くと、read ratioが89%を切ります。
会社の仲間のお子さんが受験失敗したという話を受けまして。

挫折なんて今までいっぱいありましたが、はじめての自分の大きめな挫折は高校受験に失敗したことだったと思います。

私の住んでいた愛知県豊田市は、東京と違って公立高校の方が頭が良いとされています。
公立高校を併願して、滑り止めに私立を受けるというのが一般的な方法でした。
私立高校は公立の受験に滑った人がいく、あるいはスポーツ得意な人がいくところで、自ら望んで進学していくような場所ではないというイメージがあったものです。

私は公立高校を併願したかったのですが、中学3年生の1学期から順調に成績が落ち始め、受験の時には公立高校の下から2番目のところがギリギリの状態でした。
一番下に行くともはや大学進学への道は断たれ、高校でエンジョイするだけの将来しか見えないという状況でした。当時はそう思っていた、というほうが正しいですね。

そして私は、大学を狙えるギリギリのレベルの公立高校を受験し、見事に落ちました。
受かると思っていたから、その衝撃の激しさは未だに覚えています。
でも、いまあの頃の話を振り返って思い出すと、落ちたことがショックなわけじゃなく、友達が志望校に受かっているなかで自分だけ落ちたという事実が気恥ずかしかったんだと思います。

その高校に行きたかったわけではなく、周りが行けるのに自分がいけないってことがただただ恥ずかしかった。本当のところはそれだけなんですよね。

そして、その後に地獄の3年間となる巨大マンモス私立男子校が手ぐすね引いて待っていたわけですが、その話は別の機会にでも。

一本の道しかないように見える人生

今思うと不思議ですが、なぜ子供の頃は正しい道が一本しかないように見えるのでしょうか。
学校で良い成績をとって、良い学校に行く。
それだけが正しい道で、それ以外は正しくないような空気感。
あれは誰が醸し出してるんでしょうか。

高校受験に落ちた時、なんとなく人生が終わったような気分になったものです。
あ、これで俺は正規ルートから外れてしまったんだ。そんな風に感じていました。
ものすごく頭の悪いスポーツが強い男子校に入学したので、私レベルの頭でも文系特進クラス?みたいなところに入れました。

特進と書けば聞こえは良いですが、他のクラスは運動をとったら何も残らないスポーツ馬鹿マンばかり。
高校二年生の頃だったか、行ける大学はかなり限られるね、と先生に言われたことを覚えています。
幸い、兄がカナダに留学していたため、私には留学という別の選択肢が目の前に開けたわけですが、それがなければ高校卒業と同時に就職だったかもしれません。

カナダ人が日本でダメな自分を肯定してくれた

よく日本の教育とか環境を否定するのに、「こんなことしてるのは日本だけで、海外では」とか、「欧米ではこうやっていて、なぜ日本はこんな風に」とか、諸外国を持ち上げて日本を否定する言い方を目にしますが、ああいうのはあんまり好きじゃないんですよね。

欧米ってひとくくりできるはずがないし(アメリカとフランスを同じに考える乱暴さ)、そもそも比較してどっちが上なんていうこと自体が馬鹿げています。
全然人種も文化も歴史背景も違うんですから。

それでも、私にとって留学先のカナダ(BC州ネルソンという田舎町)は衝撃的な存在でした。
それまで勉強一つで評価されていた18年間でしたが、意見を言うだけで褒められる。
存在価値を認めてくれる。
もっと意見を聞きたいと言ってくれる。
そんな大人の接し方が斬新でした。
日本の大人は意見なんて聞いてくれなかったのに。

大学一年生が終わる頃、今まで見てきた一本しかない正しい道が瓦解したのを覚えています。
あれ。
もしかして俺の住んでた世界ってものすごく小さかったなんじゃないか?と。

どっちが正しいとか何が正しいとかじゃないんです。
十人十色なわけですから、その人にとってフィットする道のあり方は必ずあって、時には国を変えるとフィットする道が見えたりするものなのかもしれません。

私は今だから思うことですが、高校受験に失敗していなかったらと思うとゾッとします。
たらればの話は無意味ですが、もし受験に成功して豐野高校に通っていたら、それなりに幸せな人生だったでしょうけど、愛知県から出ていなかったかもしれません。

失敗したからこそ違う道が開け、今の人生につながっていたんだと思っています。
人生何度でもやり直せる、なんて言う人がいますが、やり直しではない。
失敗することは成功へ繋がってる道の途中なんだと思うんです。
失敗を失敗と捉えてやり直すんじゃなくて、失敗したから成功につながることができた。
私はそう考えるようになりました。

全国の受験に失敗した人たちへ。
やりましたね。みなさんは成功への一歩を踏み出しましたよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Teppei
OTHER SNAPS