LOG IN

息子からの相談

by Teppei

うちには4歳の双子がいます。幸運にも、男の子と女の子の双子です。わずか700〜800gという超未熟児で産まれたものの、なんとか元気に育ち、今は幼稚園の年中になりました。

産まれた頃は娘の方がわずかに体重が重かったため、自然と娘を抱っこするのは私の役目となり、寝かしつけるのも、遊ぶのも娘との時間が増えていきました。

意識しているわけではなかったけれど、息子は母親、娘は私と、どうしても2人いると役割分担ができていきました。

そんなある日の晩、普段私に細かくは話をしてこない息子が、突然こんな話をしてきました。

お父さん、たいよう組にさ、悪い子がいるんだよ

悪い子?

うん、悪い子

そもそも息子が私にこんな話をしてくること自体珍しいので、驚きながら先を促すと、

A君とあと2人悪い子がいるの。その子がさ、あおい君(仮)を叩いたんだよ。

あおい君とは、息子の幼稚園の親友で、いつも2人で年少の頃からずっと一緒にいる癒し系の男の子。どうやらその子がクラスの男の子に意図的なのか偶然なのか、叩かれてしまったようなのです。息子としては大事な友達が叩かれてしまったがゆえに、どうすれば良いのかわからなかったようです。

あおい君が叩かれた時どう思った?

零くん悲しかった

そっか。そんな時は悪者をチョップしてやれ。

チョップ?!
(零がやり返されて)血が出ちゃうよ!

娘は双子だからなのか、息子の良き理解者であり、いつも少し頼りない息子の心配をしています。まだまだ発達が遅れてることもあり、体幹がしっかりしておらず、仮に幼稚園で息子が喧嘩に巻き込まれたとしても、勝てる見込みは100%ありません。

(零が)叩かれて鼻血がでようが殴られようが、あおい君がお前の大好きな友達なら、零、お前があおい君を守れ

うん、わかった!零くんが守る!

話し始めた時は少し不安そうだった顔が、自信満々な顔になった瞬間でした。前述の通り、わずか800gほどで産まれた子なので、とてもじゃないけど身体の大きい子がぶつかるだけで簡単に弾き飛ばされるし、やられるとすぐに号泣します。

でも、そんなことよりも自分の親友がただ叩かれている姿を見て、何をすれば良いのかわからなかったのかもしれません。たぶん、ただ見てることしかできなかった。止めることすらできなかった。それが気がかりだったんでしょうか。

後日、幼稚園の行事でAくんを見ましたが、特段悪いわけではなく、最近よく見る落ち着きのない子でした。1分と同じ場所にいることがなく、何かよくわからない言葉を叫びながら常に走ってる。体格もいいので、体力が有り余って叩いちゃったのかもしれません。

私が伝えたチョップが良いとは思えませんが、大事な友達を守るという意思は息子に伝わったようで、それからは明るい顔をして帰ってきます。

子供の世界は子供で解決していかなければならないし、自分で解決できる心の強さを持って生きて欲しい。

なかなかに親ってのは難しいものですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Teppei
OTHER SNAPS