LOG IN

職人の曲線美にはまる

by Teppei

かつてこれほどまでに一つのことにハマっただろうか?と思うほどに、沖縄の三線にハマっている。昔から一つのことに熱中すると、周りからは〇〇バカと呼ばれてきた。小学校中学校高校は野球一筋と周りから思われ、大学から20代はバンド以外は興味がないように思われていた。
決してそこまでハマってなくても、周りにはそう見えるらしい。

しかしこの三線は別。どハマりだ。

職人が手で作る曲線美。1ミリ単位の厚みの差は、積み重なった経験と感覚が決める。一つとして同じものはなく、一つとしてと同じ顔と音はない。一本一本が一期一会の世界。

たぶん、骨董品収集と似たような感覚なんだろうな。



Teppei
OTHER SNAPS