LOG IN

Bizen Works ハカランダとマホガニー贅沢ギター

by Teppei

久しぶりにギターを手に入れました。愛知県は春日井市にあるギター工房、Bizen Worksのレスポールタイプギターです。

この工房は、元々Zemaitis Japanのギタービルダーだった方が独立して作られた工房で、その昔神田商会時代のZemaitisを合計3本所有していた身としては、これは手に入れねばと食指が動きました。

Bizen Worksは木フェチにはたまらない工房で、今はほとんど見かけることもないハカランダやホンジュラスマホガニー、希少なところでいうとキューバンマホガニーが大量にストックされているギター工房です。当然希少材を使うために値段も50万円代 ~ 100万円近くまでする高級ギターになるのですが、そんな値段でもハカランダと聞いたらみんななんとしてでも手に入れたくなるんでしょうね。都内の有名楽器店もここでガンガンオーダーしています。

さて、このレスポールですが、早速スペックをご紹介。

ボディーはメイプルトップ。バック材はホンジュラスマホガニーです。

ネックはマホガニーのなかでも密度が高くとても硬いキューバンマホガニーを使用しました。

キューバンマホガニーネック

さらに、いたるところでハカランダを使用してます。指板がまずハカランダ。それ以外に、テールピース、ピックガード、ヘッド、ボディー裏のパネル類はすべて今はほぼ見かけることのないハカランダ(ブラジリアンローズウッド)を使用しています。

贅の限りを尽くしたようなギターですが、弾き心地、触り心地は最強です。

超おすすめギター工房、Bizen Worksは今後も要チェックです。

OTHER SNAPS